今日は、ドッグヒーリングセッションについてご案内致します。

関口の行うドッグヒーリングセッションは、わんちゃんから発信されたメッセージをお伝えすることだけではありません。

わんちゃんには、あなたの内側が現されているということもお伝えしているセッションになります。

それはどういうことなのか?

この世界の様々物質は、全て表裏一体で出来ています。

表だけで出来ているものって、、、ありません。
裏だけで出来ているものって、、、ありません。
必ず表と裏で一つの物質になっています。
そして表と裏で一つのものとして完成してあります。

でも、視点は表が現れていたら表しか見えない。

このことは、身近な物質ならまだ片方だけ見ても、例えばコップならコップとわかっているから、特にコップの表側と呼ぶこともなく、表と裏は違うものだと分けてもいない。

けれどこれが、目に見えない意識の面では同じものと見られない。
分けてしか見れない視点になっています。

貧乏とお金持ちは表裏一体で出来ています、と言われても。
健康と病気も同じひとつのものです、と言われても。

えー、そうは思えない!全く別物でしょ!?
そう思いました、、私も。

ただ、自分がド貧乏になった時、貧乏な方にしか視点にはありませんでした。

それは、例えていうならコップの表しか見ていないことと一緒でした。

貧乏なところにばかり視点があれば、貧乏ばかり見る(体験)ことになりました。

お金が欲しい欲しいも、見ている視点は貧乏な方です。
貧乏だから欲しいとなっています。

視点を表と裏を一つのものと見る位置に移動してみました。

お金持ちと貧乏を一つのものとしてみたら、貧乏とかお金持ちとかどちらも成り立ちませんでした。
どちらでもなかったです。
どちらでもないので、なんでもないので、今、なんでもないです(*^^*)

これを、私もよくやってしまう「我が仔(犬)が長生きして欲しい!」という気持ちで見てみました。

長生きして欲しいと思えばその反対側には命短しが同じだけくっついてあります。

何故、長生きして欲しいのかというと、命短しを見ているからです。(ほかの無意識が乗っていることもありますが)
ということは、命短しを見ている視点にいるので命短しが見える。


おっとっと、、、です。

もちろん、これもこの三次元では常にこれとこれそしてそれにつくこれ・・・・・
というように連動して表裏表裏と繋がっていますから、命短しを見ているから命短しが見えたというだけではないのですが。

表裏一体は、同時にあってさらに連動しているから多重構造にもなっている。

そういうことかぁ〜とわかれば、長生きしてねといった自分に苦しまなくてもよくなってきます。

片方だけ見てたーだからかぁ〜と気付けるから。


すると命短しと思ってしまった自分を、まずは、わかるよと理解も出来ます。
この視点は、自分で自分を見たという位置にあります。
自分を見ることが出来ました。

これが生まれてきた一番の目的でもあります。
自分を見るということ。
自分を責めるために生まれていません。

命短しを見ていた私ってばなんてことするんだー。気を付けなくっちゃ!って思ったら、今度は、私って駄目だという視点にいるから、自分って素晴らしいという面が見られない。
するとわんちゃんにもここさえよくなってくれればというようなことが見えてくる。

おっとっと、、、です。

こんな風にわんちゃんに現れていることを、自分の視点の位置に気付くことが出来ると、わんちゃんの状況が変わっていくから面白いです。

だって既にわんちゃんとあなたは一つだから。

だから、わんちゃんは、あなたの内側を現してくれる愛そのものなのです。

このようなことからセッションでは、ママやパパの思い込んでいる視点や位置についてお伝えすることが多々あります。

それは時に、わんちゃんにある原因が自分だったということで、ショックになることがあるかも知れません。
見たくない自分の無意識がわんちゃんに現れているので、セッションが苦痛に感じてしまうことがあるかも知れません。

だから素直な方しか、このセッションをお受けいただくことが出来ないかも知れません。
ということは、ひねくれている方にもお越しいただける(*^^*)
素直さとひねくれも表裏一体だから。

わんちゃんの愛に気付いてください。
そしてそれを自分だったんだと戻してください。

すると、わんちゃんもあなたも自由度が高まっていきます。
自由度が高まると、苦しいが消えていきました。
自分と仲良しになれました。
ということは、我が仔同様のわんことの関係性が、さらに軽く愛おしさが増すことになりました。

これから、わんちゃんとの関係性についてもブログで書いていきたいと思います。
わんちゃんとの関係性が素晴らしいものとなりますように。