心配は

三次元では未来がわからないから、心配ばかりしていた。

 

その心配は、過去の自分の癖なり決めつけから成り立っているから、見えない未来が、心配だらけになる。

 

いつも同じ。

いつも変わらず。

 

そこから抜けるには。

 

時間と空間のない今を掴む。

 

今を掴んで、今を感じ、今を掴んで、今を感じ。

この繰り返しで、未来の心配が消えて行く。

 

すると

もっと自分を好きになる。

もっと自分を信頼できるようになる。

 

お任せが何だかわかり、自分のポジションも我が薄らいでいく。

 

安心した自分で生きられる。