マイナスも安心して感じ取る

何となく、落ち込むようなことがあったり、やるせないことがあったり、ココロスッキリしないこともあるでしょう。

 

そんな時は、プラス思考になる必要はなくて、マイナス、ネガティブ、そんな自分の感情をしっかりと感じてみる。

 

それも、安心して感じていいよと。

 

この安心して感じていいよという自分の視点があれば、マイナス、ネガティブなココロスッキリしない自分を自分とせず、そして、感じきることで自分をわかってもらえるのだから、中途半端にしたり、お利口になって感情から反らす必要もなく、自分と共にしっかり感じきっていける。


言葉に出してもいいね。

自分におしゃべりさせて、自分が全てわかるよと聞いていく。

 

そうすれば、安心して出せる。

マイナスもネガティブも、安心して出していい。

 

落ち込みも、安心して落ち込んでいいよ。


怒りも、安心して怒っていいよ。


そうやって、安心して自分の感情を出していく。