梅雨も明け、夏本番となりました。
毎日暑いですが、皆さま、わんちゃんお元気でしょうか?

私も、お盆休みをいただき、パートナー犬と楽しい日々を過ごしております。

さて、先日このパートナー犬にストラバイト結石と胆泥症が見つかりました。
石と泥って・・・(´∀`;)

もちろん、病院の先生にもお力をいただき、双方で改善に向かって、出来ることを行っています。

物事において、この世界ではどうしても全体を見ることが出来ないが故に、両方の面から見ようと思いました。

片方は、先生のご教導をいただき、もう片方は・・・

石と泥。

つまり、石だけに硬いですよね。
ということは、私の中に何か頑固になっていることはないか、こうでなければいけないという決め付けがないかを見ていきます。

あるある・・・

そして泥。

おーーーー。ベランダに片付いていない泥がある(笑)
ちなみに、ずっと気にはなっていました(^^ゞ

さらに、汚れはないか。
排水溝や水回りのお掃除をします。

そして、ドロドロしている空気感はないか。

あー、楽しんでいなかったなぁ〜とか、いつも気になっていることがあったなぁ〜とか、気楽に楽しく過ごしていなかったなぁ〜とか。
いろいろあるわけです(笑)

そうすると、なんかこう、ドロドロしたようなことも見聞きしたりね、するのです。

この気付いた部分を、出来る所から片づけたり、丁寧に瞑想をして自分の感情を癒したりしていきます。

結果、もちろん、パートナー犬にも出来ることも行いまして、ストラバイト結石は、先生もびっくり、早々に消えていました。

あとは、8月に胆泥症の検査があるのですが、その時までに、ベランダの泥、、、片づけたりしておきたいと思います。

こういう、意識部分もおどろおどろしくなく、楽しく気付いて癒されてと、外側に反映されていくようです。

そうそう、ストラバイト結石は、電磁波も影響を受けるとあって、わかってからはついついしていたPCをしながらのお膝だっこも、今は、私がPCをしている時は、お膝抱っこ〜を言わなくなりました。

どうしても、自分の見かたというものが出来てしまっているので、いろいろな角度から見ることが出来るよういたいと思います。