新しい感覚で生きる

 

今日は、皆既月食。

太陽ー地球ー満月が一直線に並ぶ。

1つ。

 

 

そして、明日から2月。

3日は、節分、そして、4日の立春から、今年のエネルギーが本格的に始まるとも言われています。

 

3日の節分の鬼は外〜。

 

自分の中の持っていても何の役にも立たない思考、エゴを手放す。

何の役にも立たない思考こそが、私の中の鬼。

 

特に、親に対しての間違った思い込みを手放す日。

親に対する思い込みは、人のベースにもなっていて、特に、親を嫌うエネルギーは、お金にダイレクトに影響を与える。

 

親を嫌う無意識も含めてが、自分とはこうだというベースになっていて、エゴの片方しか見られないという意識を強化していきました。

 

だから、常に不足感がありました。

足りないから得たい、無いから欲しい、という何々だからこうありたい、こうしたいという生き方でしたから、いつまでたっても得てもまだ、得てもまだ現象がやって来る。

 

いったいいつになったら平安になるのだろう。

これでは、自分を生きれない。

 

そう、自分とは、既にパーフェクトだったのです。

 

既にパーフェクトであるという生き方に変えて行くのが、4日の立春。

 

プラスマイナス両方あって、パーフェクトだった。

これを分けて見ていたから、自分をよしとできなかった。

 

同時にあると見れる位置が本当の自分。

あるがままの自分でよしとした所から始める。

 

立春ですから、春〜な感覚、既に暖かい感覚、気持ち、優しい気持ち、感じてみる。

 

ウキウキ♪で足りないものは何もなくて、全てパーフェクト!という所から始める。

 

思い込みの意識を変えて、新しい年をスタートしたい。