腎臓

 

今日は、大寒。

一年で最も寒い時期といわれています。

 

体の中でも、特に寒さの影響を受けやすいのは、命の元とも言われている腎臓。

老廃物を、お小水で漉し出す臓器でもあります。

 

特に汗の出にくい冬は、腎臓を大事にしたいです。

 

夏と比べて塩分も溜め込みやすいし、冷えは、腎臓に影響が出やすい。

膀胱や関節にも、影響が出て来ます。

 

 

そして、腎臓は、感情の影響も受けやすいといわれます。

 

特に、頑張り屋さんや意地っ張り屋さんは、腎臓に影響が出やすい。

すると、腰痛や坐骨神経などもおきやすく、頭髪も頭のてっぺんから、薄くなりがちとも。

 

腎臓がお疲れかなと感じたら、腹巻きなどで温めるのもよいです。

 

なるべく、黒の服も控えて、体を温める食材や日々の生活を工夫をして、腎臓をいたわります。

 

ヨガのポーズでは、足首回しから、ふくらはぎ、そして、足裏モミモミ、ねじりのポーズもオススメです。

 

どうぞ今夜は、暖かくしてお過ごしください。