節分の瞑想

 

今日は、節分。

そして、明日は立春。

1年の本格的なエネルギーが始まる。

 

今夜は、静かに瞑想をしたい。

 

落ち着ける場所でリラックスして。

 

軽く目を閉じて。

 

深呼吸を繰り返す。

 

鼻から息を吸って、口から吐く。


持っていても何の役にも立たないものも全て吐き出す。

 

特に両親を嫌っているというエネルギーを手放す。

 

自分の中の鬼=両親を嫌っていたエネルギー。

これを鬼は外で解放する。

 

そして、その両親から愛をもらっていたことを思い出す。

自分が、愛そのものだったことをしっかり受け容れる。

福は内。

 

鬼は外ー!

を心の中で行う時、

お父さんお母さんに対して決めつけていたエネルギーと共に手放し。


福は内ー!

で、両親から生まれた自分は、愛そのものだったことを受け容れる。

 

愛になった自分は、両親をそのままでいいよとできる。


これは、両親そのものでもある。


みんな愛だった。


 

そして、明日からは、自分は愛そのもの、既に幸せでパーフェクト。


全てある という所から始める。

 

素晴らしい1年が始まる。