お金の話〜4

 

今週は、お金について書いていますが、お金について話すことが楽しくて仕方ありません。

 

よく、お金の話をすることをやらしぃ〜っていうように、お金の話って秘め事でもありますが。


お金が、人生のわからないことの一番わかりやすい例えにもなるので、面白いのです。

 

お金は、物々交換を楽にしてもので、お金を動かすのは、それぞれの感情で、感情に思考(エゴ、ジャッジ)を付けなければ、お金を動かすエネルギーの元に自分がなっているわけですから、そのエネルギーと同等のお金が入ってきますし、出せます。


自分の素晴らしいなぁというパワーを認識できればいいということ。


 

お金を通して、自分を知るだけなのに、お金にパワーがあると思っているし、お金を悪者にしたり、お金に心配したりして、そこから様々なエゴをつけて、お金のなんたるかがわからなくなって、わからないものに支配されているような感じですから、お金を手放したくもなるものです。

 

また、お金には、両親との関係も見えますから、お金にまつわるイヤな思い出は、両親を通して見ていけばいい。

両親が一番はじめに自分に対してお金をかけてくれた人だから。

 

私は、父のお金の使い方がイヤでしたが、気付けはそっくり同じような使い方をしている(笑)

父は長男で、両親との関係性があまりよくなかったため、お金=両親でもあるので、お金を嫌っているのでしょう。

入ってもすぐ出してしまう(笑)

 

私も同じ。

 

お金に関して悩んでいた時、お金と称して実は、両親との関係性の話に展開していった時は、笑えた程。

 

そういうことがわかればわかる程、お金が悪いわけではないのに、お金を嫌ったり、お金のせいにしたりしていた。

お金には、両親との関係においての感情が、バッチリ乗っていました。

 

だからうまくいかなかったのねとわかればいい。

お金とちゃんと付き合っていなかったということです。

 

お金とちゃんと付き合う。

お金は好きな人との関係性に似ています。

 

お金が好きなら、好きな人を思うように思う。

お金を見て、ドキドキ、幸せ〜って☆

 

好きな人を大事にするように、お金も大事にする。

 

好きな人を束縛し過ぎたら、おまえといると窮屈なんだよーと逃げられる前に(笑)、お金も動かす。

動かしていれば破綻しません。

 

そんな風にお金との関係性を楽しんでいきましょう。

 

お金に思考が乗っているから、お金に権限を与えてしまっている。

自分にパワーを取り戻すと、お金が入ります。

 

得よう得よう、欲しい欲しいは、お金にパワーを持たせることになります。

 

自分にパワーを取り戻してください。

感情に素直になって、思考を付けず、自分の無限のパワーを感じていきましょう。

 

 

 

今日の花ヨガの中で行った最後の瞑想。

本質の自分の認識でいてください。

そのパワーを感じてくださいね。

 

明日17日のセミナーは、自分のパワーを取り戻すことをお伝えしていきます。