脚の冷え

 

暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この暑さで、体もお疲れが溜まりやすくなっていないでしょうか?

 

 

ヨガにお越しの生徒様にも、夏特有のお疲れが見られます。

どのようなお疲れがあるかといいますと、一番多かったのは、脚のむくみ。

 

いろいろな原因があるかと思いますが、代謝が落ちるとむくみやすくなりますね

 

水分を取ることは必要なのですが、夏は、冷房による冷えや、運動不足、寝不足でも代謝が落ちるといわれています。

また、入浴をシャワーで済ましたり、睡眠中の冷房や扇風機による冷えからも代謝が落ちます。

 

代謝が落ちると循環が悪いため、暑さも手伝って「ボ〜ッ」とすることもあります。

眠くてしょうがない・・・

 

こんな時は、お車の運転も気を付けてくださいね。

 

暑さからイライラすることも、腎臓に負担がかかります。

腎臓は、お小水を濾し出す所ですから、なおさら。

 

 

そして、特に女性は、夏ならではのオシャレも楽しみたいですから、素足の方も多いかと思います。

私も、夏は、足のネイルを楽しんでおりますが、今年は、お年頃のせいか素足だと何か冷えてるよね?という感じがあり、さらに、脚のむくみを感じることが出てきました。

 

こんな時は、普段以上念入りに、40度位のお風呂に瞑想をしたり本を読んだりして入って、汗をダーッとかきます。

入浴後は、汗が引くまで十分に休息して、水分補給もし、30分以上してからひらきヨガの足首回し、ふくらはぎプルプル、足裏もみもみをして、シルクのレッグウォーマーを履いて寝ます。

 

翌朝の脚のだるさが違います。

 

さらに、うちの美佐子インストラクターから教えてもらった、福助さんのストッキング

初めはちょっとだけ、「えーっ」と思ってしまいましたが、これが、普段パンツスタイルの多い私には、重宝しております。

ネイルも楽しめます。

美佐子ちゃん、ありがとう♪

 

足首に老廃物が溜まりやすいので、足首が冷えないことは大事です。

 

この夏の過ごし方が、秋以降にも出て来ますから、どうぞ御身おいといくださいね。