確かにいろいろ痛い

 

皆様には、お変わりございませんか?

 私事、ご心配させてしまい申し訳ございません。

 

口は、元気ですので(笑)大丈夫です。

 

高知から届いた甘くて美味しいおみかんで、元気が出ましたよ!!

村上様、ありがとうございます。

 

 

そう。痛いものは痛いんです。

確かに病院の先生もおっしゃっていましたが、心理的なものでも痛くなるのです。

 

そうなのですが、だからこそ、痛いね、痛いね、痛いよねって寄り添います。

 

今までよくしてあげようとか、治してあげようとか、一方的なことが多かったけれど、寄り添うことは、受け容れることにも繋がっています。

受け容れることで、今を掴みます。

 

そして、発しているものが返って来るシンプルな法則。

そう、今この自分でO.Kなのです。

今この症状でO.Kなのです。

 

痛いものは痛い、うんそうだ。

 

これが面白いことに、少しでも意識が外に向くと(無意識)、自分を大事にすることではないものが返ってきます。

 

折角の機会ですから、全てはバランス。

じっくり体と向き合って整えていきたいと思います。

 

骨のセンタリングを1ヶ月。

自分のために。