InEssay

また新たな1週間がはじまります

相手に感じる違和感は、自分が自分にしていること。

自分の中にあって、自分が自分にしていること。

そうやって自分を知る。

そう見られるようになって、私は、自分に興味が湧き、自分がとても楽になりました。


まずは、愛そのもののこの仔達(愛犬さん)が教えてくれる自分を知っていきましょう。

自分のことも愛おしくなりますよ。

シンプルな仕組みを気楽に。
InEssay

夏至の日の過ごし方

明日21日は夏至の日です。
1年で1番パワフルな日とも言われています。

夏至の日は、私関口も毎年、師匠から教えていただいた過ごし方で、大切に過ごしております。

ヨガのお教室でもよく行っている瞑想ですが、この日は、一番欲しいエネルギーと同調して過ごすということ。
同調とは、実感しながらということです。

例えば パートナーが欲しい人は、パートナーがいることで感じるであろう、喜びや安心、幸せを実感しながら過ごします。

お金が欲しい人は、お金があることで得られる豊かさを実感しながら過ごします。

健康が欲しい人は、健康であることで感じられるイキイキとした気持ちの良さを実感しながら過ごします。

だから今日は、
自分はどーせパートナーはいないし、そんなこと感じても虚しいだけだとか、
お金がないのに感じてもガッカリするだけだとか、
今病気なのに期待して過ごしても何も変わらなかったら落ち込むだけだとか、
そういった自分の思い込み、決め付けのエネルギーで過ごしてはもったいない!
そんな思い込みを手放して、全く新しい素直さで、素直に欲しいエネルギーを実感しながら過ごしてみましょう。

パワフルな日だからこそ、今日は能天気な位で、夢見る夢子さんで楽しめたらO.Kです!

今年も折り返し地点となりました。
自分をどう扱ったかが返って来ます。
後半も素晴らしい日々となりますように。
InEssay

こんなことがわかるとわんちゃんとミラクル体験出来る

「わんちゃんは、私の内側が映っている」

これを単純に「そーなんだ〜〜♪」と素直に受け取ってみてください。

あなたの愛するわんちゃんは、何だか楽になることでしょう。
もちろんあなたも♪

今日も、Blogをご覧くださりありがとうございます。

私、関口も一児の母です、犬の! 一わんの母デス♪

その私もよくやってしまうことに、わんこに何かあると(例えば病気とか怪我とか、吠えるとか)治そう、直そうと思ってしまいます。

もちろん、この世界は二つで出来ているので (例えば、粒の性質と波の性質、目に見えるものと目に見えないもの等)、病気や怪我なら動物病院へ、吠えなどの面ではしつけ教室へ連れて行きます。
これが目に見える部分だとしたら、もう片方、目には見えない部分をしっかり見ていきます。

例えば
吠える我が仔をどう感じるか?

ここがポイントです!
状況説明ではなく、どう感じるか なのです。

うるさい
イライラする
世間体が悪い
辞めて欲しい等など。

感じることを見ていきます。

そして、それは 「誰が?」ということなのです。

自分の内側がわんちゃんに映っているだけなのです。

それも、それは自分の見たくない自分だったり、自分がよかれと思い込んでいるからこその真逆だったりが現れているだけなのです。

「私が私にうるさいんだー」

「私が私にイライラしているんだー」

「私は、いつも自分の事より人の目ばかり気にしていたんだー」

「静かにする事がいい事だと決めつけていたんだー」

「私は、私にイヤなことをしているんだー」
そっかぁ〜〜♪です。
先ずは、かる〜〜く認めればいいんです。

余談ですが
認めること、受け容れることが、私に取っての美です。
私には、美しいとは、受け容れることなのです。

愛犬に何かあると治そうと思ってました。
治そうとしたいのは、自分のことなのです。
つまり、自分にO.Kが出せていないから治したいんです。
自分のダメな所をよくしたいと思っているから、それが出ているのです。

先ずはここから、そっかぁ〜♪
と認めていきます。
そして、今の私でいい!!と自分の不調やダメな部分があってもそれごと受け容れるのです。
すると「先生、なんか綺麗☆」とか言われちゃうんです♪(笑)

他にも、わんちゃんが人見知りならぬ犬見知りだとしたら、「私が人見知りなんだー」
あるいは
「いやー私はぜんぜん人見知りじゃーないぞ」という方は、
人と仲良くすることがいいことだと無意識の決め付けが、わんちゃんに現れているんだーと、そっかぁ〜♪です。

わんちゃんが緊張してるように感じるのなら、自分が緊張しているのです。

わんちゃんにマッサージをしたくなったら、先ずは自分がして欲しんだ!とマッサージを受けに行来ます。
すると、わんこも私自身もなんかマッタリいい感じ♪なのです。

ということは、わんちゃん側から見たら、わんちゃんの内側が、あなたということなのです。
私が怠かったら、我が仔がこれなんだー。
自分を卑下していたら、これがわんちゃんの内側でもあるということになります。
だから、私はどんな自分もO.Kとしています。
早寝したり、無理せずいけます。
こうして愛犬と生活しているので、毎日が幸せです。
外側のせいは何一つないからです。

そして必ずわんこに伝えます。
「ママの内側を見せてくれてありがとうね」と。

1日の終わりに愛犬に伝えます。

よかったら皆さんも、わんちゃんにしたいことがあったら、先ずは自分にしてください。
そしてそれを教えてくれたわんちゃんにありがとうと伝えてください。

わんちゃんと沢山の歓びを感じていただきたく、これからも愛犬さんとご家族の皆様にお会い出来れば嬉しいです。

これからBlogにも、いろいろ書いて行きますので、ご無理のない時にのぞきにいらしてください。
何かお役に立てれば嬉しい限りです。