ドックケアヨガゆるむほぐす会様

今年の仕事始めは、ドックケアヨガ/ゆるむほぐす会(ゆるほぐ)様から。嬉しい限りです!!

 

今年も、お近くからあるいは、ご遠方から、皆様早朝よりご参加くださり、ありがとうございました。

 

 

初め、しつけ教室で開催していたドックケアヨガに、銀次郎君のママがご参加くださり、ドックケアヨガの面白さ?をお友達にご紹介くださって、今では会を主宰してくださって早何年?

 

 

銀次郎君は、初め、ママと同じように、お友達に

「ヨガ、ちゃんとやってる?」

「みんな集中だよ!」

「ここは、こうするんだよ」

って先生役でなかなか寛げなかったけれど、今では、お口元ゆるゆる〜の気持ちいい〜お顔を、いっぱい見せてくれるようになりました。

 

ドックケアヨガは、愛犬さんと一緒にヨガをする。

 

どんな風に?

 

関口の行うヨガは、愛犬さんとポーズを主に行うというよりは、何故ポーズをするのか?

そんな所から始まります。

 

この三次元の仕組み、表裏一体同時存在のそれも二重構造になっている点を通して、愛を教えてくれている愛犬さんと一緒にヨガをすることで、愛の自分(本質)に戻るためでもあるから。

 

そこをお伝えしていくことが、このドックケアヨガなのです。

 

本質の自分は、ジャッジのない、両方を同時に見ているという位置にある。

 

この自分で生きることができれば、何の問題もなくなって来る。

安心して生きていける。

 

けれど、三次元の私は、エゴまみれ。

1つと見なせず、分けて見るエゴには、この本質に触れる空間(ヨガ)は、苦痛な時間でもあります(笑)

 

 

そして、本質の自分を知りたい!!と何処かで思う方には、幾度となくご参加くださり、「あの場にいることが、何より自分に大事」というお声をいただくまでになりました。

 

銀次郎くんママ、やって来て本当によかったね。

ありがとうございます。

 

何より嬉しい言葉。

だって、本当はみな、自分が愛そのものだって知っているのだから。

 

 

 

ねっ、ごんちゃん。

今年は何処行きたい?

お日様ポカポカ日当たりのいいリビングで、ママとパパと過ごして、いつものお散歩コースをお散歩すること。

 

当たり前の日常だけれど、当たり前のことができる今に感謝なのです。

愛犬さん達は、今に生きています。

今を教えてくれる愛犬さんは、愛そのものなのです。

 

 

アイスくん

去年は、お姉ちゃんのバニラちゃんが、手術をしたり、パパやママも体調を崩されたりして、ボクもちょっとお疲れモード。

病気と健康が同じもの だなんて理解し難いかも知れないけれど、病気を受け容れると、同時に健康も受け容れたことになり、

二つを分けずにいられたら、病気でも健康でもない。

何もない。

 

だから、アイスくんも7日頃までは、のんびりするって。

パパやママの内側そのものでもあります。

 

 

プリマちゃん

ママは、ひらひら〜とか、ピンク〜とか苦手らしいけど・・・

私は、真っ白いレースの付いたカートに乗ってみたいなぁ。

 

好きと嫌いも同じもの。

 

ママには、それが嫌いになったはじめがあって、その時の決めつけが嫌いを作っているだけ。

この世界の何一つ嫌うことがない状態。

これを悟りという。

 

みんなね、赤ちゃん時、私ピンクきら〜いってなかったと思うの♪

だから、何かきっかけがあって、その思い込みがそこにあるの。

 

それを外すきっかけを、愛犬さん達は教えてくれてたりもする。

凄い存在だ!

 

 

アリシアちゃん

ママが、足を投げ出して、そのお膝に乗って寛いでみたいなぁ。

うん。

ママ、忙しくてのんびり寛いでいる時間がないね。

だから、教えてくれているんだよね。

 

ママの楽したい!をね。

今年は、楽で楽しかったらあってます。

 

 

モカくん

お引越しをして、美味しそうな匂いがするお魚屋さんを発見!!

ただそこは、狭い道だったから、お散歩コースから外れちゃったけれど、ママにお伝えしたからね♪

五感ときめくお散歩、楽しんでね。

 

愛犬さんを通して気付くこと。

ん?私も何か我慢していることなかったかな?って。

ほんとーはしたかったのに、辞めちゃったことなかったかな?

そんなことをモカくんが教えてくれています。

 

 

サスケちゃん

がね、、、今日はヨガをしようと思ったのだけれど、あんこちゃんがね、「私がやりたーい!!」ってずっと言ってて(笑)

そっかって譲ってくれてありがとうね。

 

自分もしたい。

そして相手もしたいっていう時、困るなぁ〜。

 

それは、日頃から自分のしたいことをしていないと、そんな場面を作ってしまっていただなんてね。

そんな仕組みだったなんてね。

 

罪悪感なく、自分のために生きましょうね。

すると、外側ともスムーズになるから。

 

 

はじめましてのピナちゃん

きんちょーします。

はじめてですけれど、私、焼き肉食べに行きたいんです。

 

ピナちゃん、肉食系女子ですか♪

 

マナーパンツ履くのイヤです。

うん。

それもきっとどこかで、ママ達のこうしなければいけないのだけれど、これは恥ずかしいかな?っていう無意識を拾ってくれていたからかも知れないね。

愛犬さん達は、本当に私達の無意識を見せて教えてくれます。

 

私達が、本当の自分になるために見るべき無意識。

無意識っていう位だから、自分ではわからないのだけれど。。。

 

無意識には、ジャッジが乗っていることが往々にしてあり、このジャッジをノージャッジにして、自分に戻るからこそ、見たい意識でもあります。

 

そこを、愛犬さん達が見せてくれるのです。

 

ドックケアヨガは、ヨガは、奥が深いのです。

本当の自分を知るため、三次元の仕組みを知って本当の自分に戻る、アセッションすることができるヨガでもあります。

 

エゴには、苦痛かと思いますが、本当の自分で自由に楽に安心して生きていきたい方には、是非ご参加いただきたいヨガでもあります。

 

今年も、ゆるむほぐす会様、カインズホーム鶴ヶ島店犬の学校goodone様にて定期開催していきます。

また、各地出張も可能です。

 

お気軽にお問い合わせください。

皆様と愛犬さんにお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

Photo by 銀次郎くんママ

 

 

 

花ヨガびびっとカルチャー教室より生徒様募集のお知らせ

花ヨガびびっとカルチャー教室、第2.4水曜日クラスでは、2名の生徒様を募集しております。

 

ヨガが初めての方でも、お一人でのご参加でも安心してご参加ください。

ほんわか楽しい方々と、自分に向かう楽しいひと時をお過ごしください。

 

●詳しくは、こちらよりご確認をよろしくお願い致します。

エゴヨガ

ヨガは、元々は、インドの僧が心と体、魂を一つにすることを目的として行っておりました。

 

つまり、目指していたのは、本質の自分になること。戻ること。

 

ですが、この三次元では、本質の自分に戻るには、エゴの自分が立ちはだかります。

 

エゴの自分とは、そうですね、例えば、ディズニーランドは、ディズニーランドなのに、ディズニーランドに似せたランドを本物のディズニーランドだとしている感じ。

 

このエゴが、本質の自分に向かうことを、あの手この手で阻止してくる。

本質になれないからこそ、エゴは抵抗してきます。

 

本質に向かうヨガでさえも、ポーズは、ジャッジの溜まった体を解放するためでもあるのに、ポーズをすることで、痩せるとか、○○にいいとか、効いているとか、柔らかくなるとか、そんな風にジャッジをしながら行っていては、それがまた体に溜まる。

エゴまみれ。

 

でも、皆さんは、こんな風にポーズをすることがどこか好き。

 

だから、目的からブレずにいて欲しい。

 

 

頭から、頭に溜まったこうでなければいけないという価値観やそのエゴを外すためにも、何も考えず1点集中して瞑想をしても、エゴは、動きたがる。

 

2人組になって、相手は自分としても、その時間を離れればすぐ、あの人はこうであーでとジャッジしている。

 

エゴは、自分が1番でありたいし、やっている感が、エゴには嬉しい。

エゴは、役割が欲しいからね。

 

すると、ポーズを多くやって欲しいとリクエストをいただく。

 

だから、今日はエゴヨガねと言って行う。

本質に向かうにも、エゴは必要だから、エゴを邪険にするわけではない。

 

エゴを使って、エゴを楽しませて、持ちあげて、少しずつ少しずつ本質に向かってもらう。

 

本質の自分は、Noジャッジ。

愛そのものだから。その自分を掴んでいく。

 

 

個別レッスンや、個人セッションでは、もう少し早く本質に向かえると思いますので、どちらでもお好きな方で、ヨガを通して自分を知ってください。

本質の自分を知るためにひらきヨガを行ってください。

 

 

インストラクター達

ひらきヨガインストラクター達が、生徒様と共にひらきヨガを行わせていただいていることに、日々感謝を申し上げます。

 

 

インストラクター達も、約半数は、卒業しても毎月の勉強会や個人セッションを通して、自分と向き合っています。

これも表裏一体です。

 

インストラクター達も、沢山の感情を出して、そこについているエゴを見破っていく度、問題が問題でなくなり、そのことをみんなでシェアし合うので、毎回笑いが絶えません。

 

全て自分のこととして受け取り合います。

すると、外に嫌うことが、どんどん少なくなっていきます。

 

今では、生徒様もお教室内でシェアし合い、「それ私〜」といいも悪いも受け取り合いができるまでになりました。

少しずつプラスもマイナスも、カミングアウトできるようにもなりました。

 

ミラクルも当たり前のようになりましたが、みな、感謝を忘れません。

 

とにかく、事のフィニッシュは、感謝で終われるようにと伝えています。

外の人に、出来事に感謝が持てれば終わっていきます。

 

気付けば、なんだったけ?

その位、イヤが無くなって来ました。

 

みなさん素晴らしいです。

 

 

インストラクター養成講座を受講してくださっている方が「ひらきヨガは、どんな人でも(体が柔らかくなくても、ポーズができなくても、太っていても、痩せていても等)インストラクターになれるのですね」とおっしゃってくださいましたが、そうですね。

 

そして、なった後で、この仕組みをしっかりと日々の生活で自分のために使いこなしていけるか、そこがポイントになります。

 

ずっと自分のことは疎かで、視点が外にありましたから、日々の実践がポイントになります。

(私も師に「目は目の機能をし、手は手の機能をするように」と教えてもらいましたが、理解して実践して、わかったとなるまで、もの凄く時間がかかりました)

 

エゴから離れて、でもエゴはあって。

表裏一体同じが、なかなかわからないひねくれもあって。

矛盾していることにも、その都度軽〜く「そっかー」

その都度、その都度それを受け容れる素直さが、仕組みを理解するには必要になりました。

 

インストラクターも、ポーズや瞑想、呼吸法を行うことだけではないから、大変だったとは思います。

なので、ひらきヨガのインストラクターは、どんな人でもなれるのかも知れませんが、大人数おりません。

 

表裏一体を同時に見れる視点に戻り、本質の自分に戻ることが目的ならば、ひらきヨガやインストラクターにぜひなってください。

 

そして、エゴにまみれても、エゴにまみれた〜と笑って言えれる軽さがあれば、大丈夫です。

そんなインストラクターと共に過ごせることに、改めて感謝します。

 

インストラクター養成講座も行っております。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

 

 

新教室のご案内

8月より高麗川サロン教室は、2名定員のテーマ毎に合わせたプライベートヨガ教室を開始致します。

内容は、ひらきヨガの各ヨガをベースにし、クラス毎テーマに合わせてのクラスとしました。

初心者の方にも、ご参加いただけるクラスです。

 

 

足腰クラス

特に腰から下肢にかけてお疲れが出やすい方向けのクラスです。

 

・毎月第1.3火曜日  

・9:30〜10:30(生徒様1名募集中)

・月謝4,000円(税別)

https://hiraki-yoga.com/menu/627462

 

 

首肩コリクラス

特に目のお疲れや肩にお疲れが出やすい方向けのクラスです。

 

・毎月第2.4火曜日  

・9:30〜10:30(生徒様2名募集中)

・月謝4,000円(税別)

https://hiraki-yoga.com/menu/627473

 

 

Bodyデザインクラス

自分のBodyを大事にして自信と喜びを持って過ごしたい方向けのクラスです。

 

・毎月第2.4金曜日  

・11:00〜12:00(生徒様1名募集中)

・月謝4,000円(税別)

https://hiraki-yoga.com/menu/627488

 

 

◆9月より

自分の可能性を広げるクラス

本質の自分を知って自分を好きになって、ありのままの自分を楽しむための心と体を作っていきましょう。

 

・毎月第2.4土曜日  

 

・9:30〜10:30(生徒様1名募集中)

・月謝4,000円(税別)

https://hiraki-yoga.com/menu/627522

 

ひらきヨガを通して、人の仕組みを知りながら、体と対話をし、ありのままの自分を今ここに感じて過ごしていきましょう。

自分が大事!自分って素晴らしい!!

そんな日々を体験していきましょう。

 

◎お申込み・お問合せは

こちらのフォームよりお願い致します。