心穏やかに

 

心穏やかに。

 

一点集中して深呼吸をする。

 

良し悪し、プラスマイナスを超えた所で優しい気持ちで。

 

それがすべてに通じていくと信じて。

問題を問題としなくていい

何か事が起きた時、人一倍心配やどうしよう!!といった気持ちが強かったかも知れない。

 

どうにかしてあげなきゃとか、こうした方がいいよとか。

 

何か事が起きると、エゴは、自分がヒーローになりたくて、その事を大きくしてしまうことがある。


結果、小さなことが大きくなったり、頑張った割には、何も成果がなかったり、褒められもしないというようなことになる。

 

この世界の仕組みを知って、まず取り組んだのが、目の前のことを淡々とこなすということ。

これが始めはできなかったです。

 

目の前のことを淡々とこなすなんて、自分の存在価値がないように感じました。

生きている意味もないじゃない!って位に思えました。

 

でも、大騒ぎしなければ、あっという間に何事もなかったかのように過ぎて、何の問題もないことがわかりました。

 

問題というものも、エゴにとっては、片側からしか見られず、人基準になっているので、問題になってしまうのだけれど、両方同時に見たら、問題は問題ではなくて。

 

だから、いろいろ起きていることに対して感じていることを安心して出して見ていく。

この感じていることは、しっかりと出してみた方がいい。

 

感じきる。

 

出来事よりも、それをどう感じたか。

感じたことをしっかりと出してみることに時間を使う。

じっくりと。

エゴを終わらせることにもなるから。

 

問題だ!と時間を使うのではなく、どう感じたかをしっかりと時間を使って見ていきたい。

 

 

 

 

マイナスも安心して感じ取る

何となく、落ち込むようなことがあったり、やるせないことがあったり、ココロスッキリしないこともあるでしょう。

 

そんな時は、プラス思考になる必要はなくて、マイナス、ネガティブ、そんな自分の感情をしっかりと感じてみる。

 

それも、安心して感じていいよと。

 

この安心して感じていいよという自分の視点があれば、マイナス、ネガティブなココロスッキリしない自分を自分とせず、そして、感じきることで自分をわかってもらえるのだから、中途半端にしたり、お利口になって感情から反らす必要もなく、自分と共にしっかり感じきっていける。


言葉に出してもいいね。

自分におしゃべりさせて、自分が全てわかるよと聞いていく。

 

そうすれば、安心して出せる。

マイナスもネガティブも、安心して出していい。

 

落ち込みも、安心して落ち込んでいいよ。


怒りも、安心して怒っていいよ。


そうやって、安心して自分の感情を出していく。

 

間もなく夏至

昨日は、新月。

 

来週の木曜日は、夏至。

1年で昼が一番長い日。

それは、エネルギッシュでもあります。

 

大なり小なり、いろいろな影響を受けている私達。

 

パワフルな日は、イライラしたり、悲しくなったり、抑えていた感情も浮上しやすくあります。

また、事故等も多く見られます。

 

皆様気を付けてくださいねというお話をしたのですが、本日、車で赤信号待ちしておりましたら、後ろから追突されました。

 

今回は、軽めで済みました。

 

花ヨガびびっと教室に向かう途中でしたので、お休みにしようかと思いましたが、皆さんで自主練しています♪と。

 

110番しまして、警察官さん待ち約30分。。。

終わってびびっとに向かうと、皆さん、本気で自主練。

花ヨガを好きでいてくださり、嬉しい♪

 

ジャッジが体に溜まっていますから、夏至の日に向かってどんどん解放していきましょう。

 

夏至の日は、ヨガや瞑想がおススメです。

 

皆様も、どうぞ何を溜めているか、抑えているか、その無意識を出しているかを、来たものを通して知って、出すものを変えていってくださいね。

 

 

 

梅雨の季節

梅雨に入りましたね。

 

少しの間、雨で思うようにいかないこと、歩けない、家事ができない、仕事もでしょうか。

あるかと思います。

 

気分も何となくスッキリしないこともあるでしょう。

 

湿気によって、皮ふ呼吸もしずらくなりますから、だるさやむくみも出る方もいらっしゃるでしょう。

 

イヤな雨も、水不足になっては困ります。

 

いいもそうでないもセット。

 

お家での気分転換やリフレッシュ方法等も、それぞれあると思います。

 

皆様の雨の日のリフレッシュの仕方等を、ぜひお知らせください。

 

私は、よく深呼吸をします。

意識して深呼吸をして、体の巡りを整えていきます。

 

そして、お部屋の模様替え等も行います。

 

梅雨も感謝を込めて過ごしていかれますように。